沖縄に行ったら外せない!「青の洞窟」の魅力

沖縄にある「青の洞窟」をご存知ですか?青の洞窟と言うと、イタリアはカプリ島にある海食洞が有名ですが、実は沖縄にも同じ「青の洞窟」という名前のスポットがあるのです!沖縄にある青の洞窟は、いわゆるダイビング・シュノーケルのスポットで、上級者ダイバーから、それこそ泳げない人まで…、全ての人を魅了する、まさに沖縄本島でナンバーワンのダイビングスポットなのです!「青の洞窟」は沖縄県は恩納村(おんなそん)の真栄田岬にある洞窟で、その名の通り、神秘的な青の世界が美しいスポットです。

沖縄の海は、どこに行っても非常に透明度が高く、本土の海と比較すると、それこそ比べられないほど…、どこも美しいのですが、ここ青の洞窟は沖縄の中でもとびきり美しい海として有名です。

その美しさはシュノーケリングでも味わうことは可能ですが、神秘の青を体験するには、やはりダイビングをするのが一番!ダイビングというと、初めての人だと尻込みしてしまうかもしれませんが、体験ダイビングツアーなども用意されているため、初心者でも安心して楽しめます。

青の洞窟に潜り、空をみあげてみると…、神秘的に美しい青い光につつまれます。

コレほどまでに美しい場所が日本にあったのか…、そんなふうに思われるはずです。

ココロを掴む沖縄青の洞窟ナビ

全ての洞窟が、この青の洞窟のように青く光るということはありません。

地理的要因が複雑に絡み合うことで、太陽光が青く光るのですが、世界広しと言えども、青の洞窟と同じ光景を見るのは非常に難しいと言われています。

沖縄に行ったら、是非とも足を伸ばしたいスポットですね!